医師の転職は人脈を作って

医師の転職は人脈を作って

私が医師になった理由は、私の力で病気の人たちを治す手伝いがしたいと思ったからです。医師になったばかりの時は、すごく沢山の勉強をして実技や試験を通ってやっと医師になれたのでとても嬉しかったです。それと同時に、医師は永遠とは言いませんが再就職をするにも困らない、転職も困らないイメージだったのもあります。勿論、女性の仕事としてしては結婚、出産をしても再復帰しやすいというメリットがあったのも医師を選んだ理由です。その言葉通りに私は一度、結婚と出産を機に医師を辞めました。そして子どもが幼稚園となった時に再復帰したのです。幼稚園のような短時間でも延長保育をやれば仕事ができるのも医師の強みですね。最初の仕事は総合病院でした。そこでの人間関係も良かったのですが、先輩ママの医師さんから声をかけてもらって今は皮膚科の医師をしています。私のように、医師の転職の場合は他のママさん医師さんからの引き抜きや声かけがあっての転職も多いです。実際、総合病院の前には違う個人病院にいました。そういった意味では医師の転職には人脈も必要になってくるのかもしれません。そういった人とのネットワークが後に自分に返ってくるのかもしれませんね。